トップ ダウンロード CD-ROM 製品情報 リンク

「Jnet-ばいぶる」は、より多くの方々に聖書を読んで頂くために、 (財)日本聖書協会日本コンピュータ聖書研究会 が共同開発した製品です。
聖書は、世界各国語に翻訳されています。世界中の聖書翻訳を管理する団体として、 世界聖書連盟(UBS)があります。このUBSでは、インターネット時代に向け、各国語翻訳聖書の電子テキスト化を推進し、全ての人に母国語で聖書をいつでもどこでも読むことができるようにとの世界的規模でのプロジェクトを進めて来ています。
写真は、お隣の韓国語聖書のCD-ROM版(10,000ウオン,制作:韓国聖書協会)です。

「Jnet-ばいぶる(新共同訳聖書)」(\1,050)は、この世界的規模のプロジェクトの 傘下のデジタル・コンテンツです。
 日本政府のe-Japan戦略沿い、 2006年には、100万人、2011年には3000万人の方々に、「神のことば聖書」を愛読して頂くことを目標にしています。
 すでに、聖書を愛読されている方々、聖書翻訳に興味ある方々のためには、「J-ばいぶる」(口語訳、新改訳、新共同訳、TEV訳,NKJV訳)等のCD-ROM版を日本コンピュータ聖書研究会でリリースしています。
 より多くの皆様が聖書を愛読してくださるよう願っています。


                        日本コンピュータ聖書研究会 
代表 能城一郎(文責)

Homeに戻る

発行 財団法人日本聖書協会 企画制作 日本コンピュータ聖書研究会
サイト・流通管理・注文先 ArkVillage TMC